Emerald116|Hasqvarna Vikingミシン修理|徐々に動作が重くなり停止(長野県から)

ハスクバーナバイキングエメラルド116のミシン修理
Hasqvarnaミシン修理分解画像Emerald116

【Hasqvarnaミシン修理|VIKING|Emerald116|長野県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
速度が徐々に遅くなり最後は止まってしまった
はずみ車が重い

≪実際に確認できた故障内容≫
回転軸メタルの焼き付き
オイル切れ
金属酸化
動作の異常な重さ
動作異音
動作音の高さ
内外の汚れ
糸調子違和感
釜の傷
ボタンホール不調

細かい部分では他にも気になる点がございまして
少々手こずってしまいましたが
分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
なんとか無事にミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166