P-5000|ZZ3-B140|ブラザーミシン修理|縫えない(神奈川県から)

ブラザーミシン修理P-5000
BrotherミシンP-5000

【ブラザーミシン|ZZ3-B140|P-5000|神奈川県からの宅配ミシン修理】

薄いサテンのような生地を食い込みかけて
その後きちんと動かなくなりました
上の針が下まで降りずにすぐに止まります
近所のミシン屋さんに修理依頼をしましたが
部品がないため修理不可として戻って来ました

そんなBrother家庭用ミシンP-5000(ZZ3-B140)の修理依頼を頂きました。

針棒と上軸ギヤの2箇所でのタイミングの狂い
送り上下軸棒の緩み落下
糸調子不良
糸抜け不良
内釜の傷
動作音の高さ
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

他にも細かい部分で気になる点が多々ございましたが
修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをして
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
タイミングの狂いは想定通りで
他の基板不良やタッチパネル不良があるかどうかでして
液晶の縦スジは多少は仕方が無いですねP-5000やP-5500では。

このシリーズでは大きく負荷を掛けてから縫えなくなる事がございます。
これは釜と針棒のタイミングの狂いで
分解調整修理で完治致しますし
また、送りが動作せず縫えない症状も特有で
こちらも分解修理で直ります!

P-5000では基板やタッチパネルに問題が無ければ
だいたい修理可能な事が殆どでございます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166