糸取物語|BL25|babylockミシン修理|エアースルーのレバーが折れた(長野県長野市から)

ベビーロックミシン糸取物語BL25
BABYLOCKミシンBL25

長野県長野市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジューキベビーロック糸取物語BL25です。

エアーレバーが折れてしまった
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ベビーロック糸取物語BL25のミシン修理分解画像
babylockミシン修理BL25

レバーが折れてしまった原因ですが
パイプが詰まっていてルーパースレッダーすら通らない状態でしたので
勢いよくレバーを下げてしまったと思われます。

それから内外の汚れが非常に凄く
動作も重い状態で
メスの切れ味
送り動作
モーターベルト
動作音の高さなども気になる状態でした。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け最終縫い動作チェックをおこない
大変手間取ってしまいましたが
なんとか作業を終えられる事が出来ました。

今回の修理ポイントは
本体の程度状態
エアーパイプの通り具合
他の不具合の有無でした。

糸取物語シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸調子が悪い
エアーで糸が通らない
針穴糸通し機で糸が通らない
モーター音はするが動きが悪い
などが代表的なトラブルです。

衣縫人や糸取物語などで
ルーパーロックボタンや解除レバーが動作しない時は
強引に動かそうとしないで下さい。
無理やり動かすとパーツ破損に繋がってしまうので注意が必要です。

それからエアースルートラブルは
カバー類を分解しないと手が入りません。
パイプの分解や詰まりの除去はコツが必要ですので
プロにお任せ下さいませ。

メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

衣縫人|BL55EXS|babylockミシン修理|メンテナンス(岐阜県岐阜市から)

ベビーロックミシンの画像BL55EXS
BABYLOCKミシン画像BL55EXS

岐阜県岐阜市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジューキベビーロックミシン衣縫人BL55EXSです。

特に不具合はないがメンテナンスを。
そんなミシンを分解メンテ修理させて頂きました。

ジューキベビーロック衣縫人BL55EXSのミシン修理分解画像
BABYLOCKミシン修理分解画像BL55EXS

特に不具合はないとの事でございましたが
過剰なホコリ詰まりで送りの動作が悪くなっており
全体的にも動作不良を感じる状態で
糸抜けが悪いので糸調子にも悪影響が出ており
また、エアースルーのパイプの引っ掛かりも確認出来ました。

動作音の高さ
オイル切れ
金属酸化なども確認でき
一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きました。

特にクリーニングには大変手間取りましたが
組み立て後に磨きを掛け最終縫い動作チェックをおこない
縫い目も綺麗で動作音も静かになり無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
本体の程度状態
不具合の有無でした。

衣縫人シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸調子が悪い
エアーで糸が通らない
針穴糸通し機で糸が通らない
などが代表的なトラブルです。

衣縫人や糸取物語などで
ルーパーロックボタンや解除レバーが動作しない時は
強引に動かそうとしないで下さい。
無理やり動かすとパーツ破損に繋がってしまうので注意が必要です。

それからエアースルートラブルは
カバー類を分解しないと手が入りません。
パイプの分解や詰まりの除去はコツが必要ですので
プロにお任せ下さいませ。

メンテナンスなどのアドバイスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

糸取物語|BL66EXS|ジューキbabylockミシン修理|糸が通らない(徳島県小松島市から)

ベビーロックミシンの画像BL66EXS
ジューキBABYLOCKミシンBL66EXS

徳島県小松島市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジューキベビーロックミシン糸取物語BL66EXSです。

(L)の糸が途中から入らなくなります
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ジューキベビーロック糸取物語BL66EXSのミシン修理分解画像
BABYLOCKミシン修理分解画像BL66EXS

ヘビーユーザー様で内部のホコリ詰まりなどの使用感が非常に高く
これだけホコリが詰まるご使用用途&頻度の場合
エアーパイプの中にも粉ホコリが蓄積され
糸がエアーでもスレッダーでも通らなくなってしまい
「U」側も通りが非常に悪くなっておりました。

針穴糸通し機も故障して通らず
動作音の高さ
オイル切れ
金属酸化
糸抜け不良
外装の汚れ
ボルト類の緩み
カバーの違和感などもございました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
組み立て後に外装のクリーニングもおこなっております。

クリーニングには大変手間取りましたが
最終縫い動作チェックをおこない
縫い目も綺麗で動作音も静かになり
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
エアーパイプやポンプの状態
本体の程度状態
その他の不具合の有無でした。

糸取物語シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸調子が悪い
エアーで糸が通らない
針穴糸通し機で糸が通らない
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166