W-7100|CPS41|ブラザーミシン修理|異音がし糸絡みなどで縫えない(東京都から)

ブラザーミシン修理W-7100
BrotherミシンW-7100

【ブラザーミシン|W-7100|CPS41|東京都からの宅配ミシン修理】

異音がし糸が上がらず縫えない

そんなBrotherミシンW-7100(CPS41)の修理依頼を頂きました。

内釜不良
内釜留め変形
糸抜け不良
糸調子不調
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
送り動作の固さ
動作音の高さ
針前後位置の狂い

分解修理しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛けてから縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは想定通りの故障原因かどうかでしたが
実際に少々想定外でございまして
想定していた個所の対処だけでは不十分でして
糸絡みや生地の食い込みなどで
やや強めに負荷が掛かった感がございました。

このシリーズは焼き付きは長い時間縫い続けたり
高速回転で使用し続けると焼き付いてしまう事がございます。
速度は控えめで時々休み休み縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

amable SP-150|モデル806型|ジャノメミシン修理|エラーで縫い進まない(東京都から)

ジャノメミシン修理amableSP-150
ジャノメミシンSP-150

【JANOMEミシン|amable|SP-150|model806|東京都からの宅配ミシン修理】

エラーで縫えなくなってしまった

そんなJANOMEミシンamable SP-150の修理依頼を頂きました。

釜と針のタイミングの狂いの他
釜や内釜の傷
内釜留めの位置ズレ
天秤の糸絡み
針棒左右動の固さ
動作の重さ
糸調子不良
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
ボルトの紛失
底足ゴムの紛失

修理しながら一通りメンテナンスをし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
無事にメンテナンス修理が完了致しました。

今回の修理ポイントはエラーの原因でした。
どうしてもコンパクトミシンは無理をして負荷を掛けてしまった際
釜ズレやタイミングの狂いが生じてしまうので
無理し過ぎず、速度も落とし気味で縫いましょう。

釜のお掃除は取説にも記載されている事ですので
小まめに開けてホコリ除去した方が良いです。
その際に軽く注油すると良いですが
ティッシュにミシン油を浸み込ませ
それで釜や内釜を拭く感じで程度でOKです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

RZ-2600|リッカーミシン修理|下糸がすくえない(埼玉県から)

リッカーRZ-2600のミシン修理
リッカーミシンRZ-2600

【RICCARミシン|RZ-2600|埼玉県からの宅配ミシン修理】

下糸が上がらず白いギヤが割れている

そんなリッカー家庭用ミシンRZ-2600(1970年代発売)の修理依頼を頂きました。

釜ギヤ破損
釜の傷
動作の重さ
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
動作音の高さ
動作異音
ボルトの不足

カバー類を分解して
内外を洗浄クリーニングしながら
一通りメンテナンス修理をし
外装磨きをさせて頂きました。

最終縫い動作チェックをおこない無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
ギヤ割れ以外の不具合があるかどうかでした。

釜ギヤ割れ以外に多い故障は
ジグザグしない
縫い目長さが変わらない
返し縫しない
下糸が巻けない等です。

年式的にもオイル切れで動作が固く重くなってしまう故障も多いです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Brotherミシン修理|Innovis P100|EMS10|上糸が掛けらず縫えない(京都府から)

ブラザーミシン修理イノヴィスP100
BrotherミシンInnovisP100

【ブラザーミシン|EMS10|inovisu P100|京都府からの宅配ミシン修理】

ワンタッチ糸通しが出来る時と出来ない時がある
下糸巻き部の糸切り不調

そんなBrother家庭用ミシンInnovisP100(EMS10)の修理依頼を頂きました。

糸カセット機構の不調で
正常に上糸がセット出来ない状態でした。

糸巻きの問題はカッターの切れ味不良です。

送り動作の固さ
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
金属酸化
針前後位置の狂い
糸抜け不良
糸調子違和感

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックを経て無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定通りに糸カセット機構に問題があるかどうかでした。
内部破損等で正常に使用できなくなってしまうケースも
このシリーズでは考えられましたので。

糸カセットの扱い方次第で故障させてしまう事がございます。
糸カセット入れ込む際は必す電源を入れて
左上にあるチェックランプがグリーンの時にのみ入れ込んで下さい。
チェックランプが消えている時や
レッドランプ点灯時に入れようとしてはダメです。
無理やり押し込むと分解修理しないと使用不可になってします。

それからこのシリーズでは
長い時間縫ったり高速回転で縫うと焼き付きを起こしますので
速度は控えめにし
長時間使いたい時には休みながら縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIロックミシン修理|MO-345DC|糸調子不良(神奈川県から)

MO-345DCのJUKIミシン修理
JUKIロックミシンMO-345DC

【JUKIロックミシン|MO-345DC|神奈川県からの宅配ミシン修理】

糸調子が悪く不安定な縫い目

そんなJUKIロックミシンMO-345DCの修理依頼を頂きました。

糸調子ダイヤルのトラブルで
押えレバーと連動しておりませんし
糸抜けが悪くて引っ掛かりがある為
糸調子が非常に悪い状態でした。

内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸絡み
動作音の高さ

修理しながら一通りメンテナンスをし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸調子ダイヤル不良やルーパー破損
タイミングの狂いなどがあるのかでした。

MOシリーズでは目飛びトラブルも多く
ルーパーの破損や変形、タイミングの狂いで飛びます。

あとは使用過多になると
オイル切れから熱膨張による動作不良も起きやすいので
長時間の連続使用は避けましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166