トピアエース802型|ジャノメミシン修理|メンテナンス、ポータブル化(東京都目黒区から)

ジャノメミシントピアエース802の画像
JANOMEミシン802型

東京都目黒区から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジャノメ電動ミシン トピアエース802型 (1973年発売 定価¥92.000円)です。

キャビネット型のミシンで長年使用しておらず
一通りメンテナンスをしポータブル型にして欲しい
そんなミシンの修理をさせて頂きました。

ジャノメトピアエース802型のミシン修理分解画像
JANOMEミシン修理分解画像トピアエース802型

作業前のチェックで確認が出来ました不具合は
固着していて動作が非常に固く重い
釜ギヤは破損している
ハズミ車内部のクラッチパーツが欠損
ジグザグ振り幅レバーの動作不良
針基線位置切り替え不良
かなり強い汚れ…などが確認出来ました。

モーターやプーリーギヤ、糸巻き軸などには問題はございませんでした。

糸抜け不良
糸調子不調
中釜の傷など細かい部分で気になる点もございましたが
一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
釜ギヤは交換し
組み立て後に外装のクリーニングをおこない
ポータブルケースに収め
最終縫い動作チェックをおこないまして
縫い目も綺麗で動作音も軽く静かになり
少々手間取りましたが全て無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
年式的にも本体の程度状態が全てでした。

801型、802型、804型などのシリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
ジグザグレバーが動かない
動作異音がする
目飛びする
糸調子が取れない
下糸巻き不良
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

PEM1000|CM1|トヨタミシン修理|釜が回らない(北海道札幌市から)

トヨタミシン修理PEM1000
TOYOTAミシン修理分解画像CM1

【トヨタミシン|PEM1000|CM1|北海道札幌市からの宅配ミシン修理】

釜が回転しないので縫えない
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

釜が回らない症状の場合
釜を駆動させているギヤの破損か
そのギヤの止めネジの緩み
もしくはタイミングベルトの破損や外れで起きますが
今回の場合はギヤ破損でございました。

糸通し機が故障していて針穴に糸が通らない
針位置が狂っている
釜や内釜に傷があり引っ掛かる
糸調子が悪く綺麗に縫えない

オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さなどもございました。

一通り分解修理しながら
メンテクリーニングさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
大変手こずり手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
本体の程度状態
パーツ破損などの想定外なトラブルの有無でした。

トヨタCM1シリーズで多い故障は
下糸が上がらず縫えない
布送りが悪い
糸通し機故障
などが代表的なトラブルです。

トヨタミシンの水平釜の場合は
ボビンはトヨタ純正のプラボビンをご使用頂くのがベストです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
その辺のサポートは当サイト内「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|糸が絡んで縫えない|トピアエース|802型(静岡県沼津市からの宅配修理)

ジャノメミシン修理トピアエース802型
JANOMEミシン修理MODEL802

【JANOMEミシン|トピアエース802型|静岡県沼津市からの宅配ミシン修理】

糸絡みなどで正常に縫えない状態

そんなジャノメトピアエース802(1973年発売 定価¥92.000円)の修理依頼を頂きました。

釜ギヤ破損
ジグザグ振り幅レバー固着
送り上下動の固着
糸巻き不調
押えレバーと糸調子ダイヤルの連動不良
糸調子不調
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
動作の重さ
動作異音
基線位置の狂い

釜ギヤ交換分解修理しながら
一通りメンテナンスとクリーニングを可能な限りさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
少々手こずりましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
樹脂ギヤ類の破損状況
本体の状態でした。

トピアの802や804シリーズは
釜ギヤ破損
プーリーギヤ破損
糸巻き軸破損
↑が代表的な故障です。

糸巻きをする際
糸巻き軸を左右にスライドさせる時は
ゆっくり優しく動かすようにして下さい。
乱暴に扱うと破損し交換しないとならなくなってしまいますが
パーツ入手が困難ですのでご注意ください。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166