ジャノメS7800|ミシン修理|釜が動かない、針がぶつかる、下糸が上がらない|tetettaみしん工房

JANOMEミシンS7800の画像
ジャノメS7800のミシン修理分解画像
裾上げで生地が重なった部分を縫った際に下糸がからみ動かなくなった。
下糸を取り除いたが、下糸をを掬わなくなった。
メーカーに問い合わせしたところ部品無く修理不可と診断。
そんなJANOMEミシンS7800の修理を神奈川県から宅配にてご依頼いただきました。

ギヤは大丈夫だと思ったのですが・・・
画像のように割れてボロボロに。

釜や内釜の傷
動作異音
ホコリ汚れや糸絡み
糸調子不調
内外の汚れ
オイル切れやグリス劣化

一通り分解してギヤ交換修理しながらメンテナンスさせて頂き
少々手間取りましたが無事に完治し復活致しました。

S7800シリーズで多い故障は
布送りが悪い
目飛びする
プーリーが固くて回らない
下糸が巻けない
糸調子が悪い
糸通しで針穴に糸が通らない
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!