アデッソ2|CPS72|Brotherミシン修理|布送りが悪くボタンホールもできない(岐阜県岐阜市から)

ブラザーミシンの画像CPS72
BrotherミシンADESSOⅡ

岐阜県岐阜市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザーコンピューターミシンCPS72(ADESSO2)です。

縫い目の幅が以前は2.5で基準だったのですが
今は3~3.5にしないと縫い目が通常の幅になりません。
ボタンホールを開けることも生地が進まずやりにくい状況です。
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ブラザーアデッソ2(CPS72)のミシン修理分解画像
BROTHERミシン修理ADESSOⅡ

酷使しての過剰なホコリ詰まりと
送り歯が消耗して下がってしまっていた為
生地に圧が掛かり難い状態でした。

また電気系統にも少々問題がございまして
他にも糸通し機の不調や
糸調子の不安定さ
動作音の高さ
釜や内釜の傷
自動糸切りの違和感などなどもございました。

他にも細かい部分で気になる点がございました
一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
組み立て後に外装のクリーニングもおこない
最終縫い動作チェックをさせて頂きましたが
縫い目も綺麗で送りも正常に戻り
大変手間取りましたがなんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
布送り不良の原因
本体の程度状態
基板不良などの想定外なトラブルの有無でした。

CPS72シリーズで多い故障は
プーリーが回らない
布送りが悪い
糸通し機故障
異音がする
自動糸切りが切れない
などが代表的なトラブルです。

CPS72シリーズでハードに酷使しますと
焼き付き固着で動かなくなる事がございます。
釜付近の小まめなお掃除が可能でしたら普段からおこなって下さい。
また、長い時間の連続使用や高速回転での連続使用は控えて下さい。
ハードにご使用されます場合には釜と針棒の注油は不可欠です。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166