ブラザー職業用ミシン修理|Nouvelle MD|TA637|針が折れてから下糸が上がらない(北海道北斗市から)

ブラザー職業用ミシンの画像ヌーベルMD
Brother職業用ミシンNouvelleMD

北海道北斗市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
Brother職業用ミシンNouvelle MD(TA637)です。

ファスナーの縫い付け時に金具に当たり針が折れた後
針を交換したのですが下糸が上がって来なくなってしまいました
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ブラザーヌーベルMDのミシン修理分解画像
Brotherミシン修理NouvelleMD

釜ズレとタイミングの狂いで
釜の傷も入ってしまっておりました。

他にも糸抜けの悪さや糸調子の違和感
オイル切れやグリス劣化、金属酸化
動作音の高さ
糸掛けパーツの位置ズレ
内外の汚れ、糸絡み、ホコリ等が確認できました。

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
一通り分解メンテナンス修理をし
内外をクリーニングをさせて頂きまして
正常に動作し縫い目も綺麗に出て
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
縫えない原因
釜の状態
本体の程度状態
その他のトラブルの有無でした。

ヌーベルMDなどのシリーズで多い故障は
通電しない
通電しても動かない
下糸が巻けない
糸が切れる
糸が絡む
動作が重い
自動糸切りで糸が切れない
糸調子が取れない
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!