EL117|A31-BL|ブラザーミシン修理|糸立て棒が折れた(三重県松阪市から)

ブラザーミシンの画像A31-BL
BrotherミシンA31-BL

三重県松阪市からの宅配修理のご依頼を頂きました
ブラザー電子ミシンA31-BL(EL117)です。

糸立て棒が折れてしまった
そんな状態のミシンを修理させて頂きました。

ブラザーEL117のミシン修理分解画像
Brotherミシン修理EL117

糸立て棒の交換は前パネルだけではなく
背面パネルを分解しての交換となりますが
他にも多々気になる細かいトラブルが確認できまして…
動作音が高い
動作異音がする
ジグザグしずらい
直線縫い以外のステッチが正常に縫えない
針前後位置の狂い
動作の重さ
内外の強い汚れ
糸調子不良
釜と内釜の傷
オイル切れ
金属酸化などが確認できました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
組み立て後に外装のクリーニングもおこない
縫い目も綺麗で動作音も静かになり
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸立て棒破損以外の不具合の有無と
本体の程度状態でした。

EL117シリーズで多い故障は
針が布に刺さらない
布送りが悪い
返し縫いができない
糸通し機故障
縫い目が飛ぶ
針位置の狂い
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166