Safran|3600型|SINGERミシン修理|動作が固く重く起動しない(東京都渋谷区から)

シンガーミシンsafran3600
SINGERミシンSAFRAN

東京都渋谷区から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
SINGERコンピューターミシン Safran(モデル3600)です。

10年ほど使用しておらずスムーズに起動しません
自動針通しも故障している
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

シンガー3600のミシン修理分解画像
SINGERミシン修理Safran3600

糸通し機はフックの破損で要交換。

起動しないのは固着動作不良で
本体が固く重いだけではなく
針棒の左右動
送りの前後動もガチガチに固まり付いておりました。

内外の汚れ
釜や内釜や針板の傷
上糸抜け不良
糸調子不調
動作音の高さ
動作異音
底足ゴム欠損によるガタツキなども確認できました。

今回の修理ポイントは
想定していた通りの固着症状なのか
想定外なトラブルの有無
本体の程度状態
他の故障状況でした。

このsafran3600シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
ジグザグしない
布送りが悪い
返し縫いできない
糸調子が悪い
針穴糸通しができない
糸が切れる
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166