Brtoherミシン修理|PS202|CPS4204|動きが重くて止まってしまう(東京都日野市から)

ブラザーミシン画像PS202
BrotherミシンPS202

東京都日野市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザーコンピューターミシンPS202(CPS4204)です。

1年程使用しておらず久々に出したらプーリーが重く動かなかった
しばらく使っていないとこの状態にはなっていたので
何度か手で回しながらなんとか動くようにはなりましたが
少しでも分厚い部分やスピードを上げるとガタガタと針が止まる
スピードを緩めたりしながら使用できていたものが突然全く縫えなくなってしまった
ガタガタと音がして針が止まる
下糸部分を開けて掃除や糸の掛け直し
出来ることはやってみましたが改善されません
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ブラザーPS202(cps4204)のミシン修理分解画像
ブラザーミシン修理CPS4204

下軸と送りが固着動作不良を起こしておりまして
プーリーが固く重く殆ど動かない状態でした。

オイル切れ
金属酸化
動作音の高さ
内釜の小傷
糸調子違和感なども確認できました。

一通り分解しメンテナンス修理をさせて頂きまして
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
故障の原因
本体の程度状態でした。

PS202シリーズなどで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸通し機故障
糸調子が悪い
下糸が上がらない
ボビンに糸が巻けない
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166