ジャノメ職業用ミシン修理|コスチューラ800DB|糸立て棒破損、メンテナンス(山梨県南巨摩郡から)

ジャノメミシンCOSTURA800DB
ジャノメミシンCOSTURA800DB

山梨県南巨摩郡からお持ち込みミシン修理のご依頼を頂きました
JANOME職業用ミシンコスチューラ800DBです。

糸立て棒破損
一通り分解メンテナンス希望
そんな状態のミシンを修理させて頂きました。

ジャノメ職業用ミシン修理分解画像コスチューラ800DB
JANOMEコスチューラ800DB

糸立て棒はモーターカバーごとの交換になります。

釜の傷
ボビンケース不調
糸調子違和感
上糸抜けの悪さ
糸巻きの違和感
動作音の高さ
金属酸化などが確認できました。

パーツ交換しながら
一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

COSTURAシリーズで多い故障は
糸調子が悪い
上糸が切れる
下糸巻け不調
糸掛け&糸立て棒破損などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166