PS203|CPS4210|ブラザーミシン修理|布送りが正常に動かない、返し縫いできない(宮城県からのご依頼)

ブラザーPS203のミシン修理分解画像
BrotherミシンCPS4210

宮城県から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
BrotherミシンPS203(CPS4210)です。

布送りが正常に動かない
そんなミシンを修理させて頂きました。

送り可動部の固着動作不良でガチガチでした。

内外の汚れ
動作音の高さ
糸調子のアンバランスさ
内釜の傷
針前後位置の狂い
回転軸の熱膨張跡

それから過去の修理時のものか
お客様がセルフ分解されたのかは分かりませんが
カバーを留めているボルトがバラバラに留められていて
ネジ穴が少々痛んでしまっておりました^_^;

一通り分解してメンテ修理をさせて頂き全て無事に完治致しました。

CPS42などの系統で多い故障は
プーリーが固くて廻らない
下糸が上がらない
目飛びする
上糸通し機故障
下糸巻きができない
エラーで動かない
糸調子が悪いなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!