JUKIミシン修理|MO-113D|プーリーが重くて動かない(山梨県からのご依頼)

JUKIロックミシンMO-113D修理の分解画像
JUKIミシンMO-113D

山梨県からお持ち込みミシン修理のご依頼を頂きました
JUKIロックミシンMO-113Dです。

モーター音はするがプーリーが重い状態で動かない
そんなミシンを修理させて頂きました。

ガチガチに酸化固着してしまっておりまして
他にも気になる部分があり…
糸抜けの悪さ
糸調子不良
動作音の高さ
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化などが確認できました。

一通りカバー類を分解しメンテナンス修理をさせて頂きまして
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

MO-113Dシリーズなどで多い故障は
はずみ車が固くて動かない
目飛びする
空環が作れない
糸が切れる
針が折れる
動作異音がするなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!