JUKI|ミシン修理|SPUR BUNKA|TL-26DXB|突然動かなくなってしまった(東京都からのご依頼)

JUKIミシン修理分解画像SPUR BUNKA
JUKIシュプールTL-26DXBの修理

汚れが目立ち動きが渋いので注油して高回転で踏み続けていたら
ガンッと異音がして急に止まりそれ以降動かなくなってしまった
そんなJUKI職業用ミシン SPUR BUNKA(TL-26DXB)です。

焼き付きです。
完全にオイルが切れて金属酸化も強めに出ている状態で
表面的な注油では不十分ですので
その状態で高速で回転させてしまえば熱膨張で焼き付いて当然なんです。

他にも糸掛けの破損
糸調子不良
上糸抜けの悪さ
釜の傷
内外の汚れ等が確認できました。

一通り分解してのメンテナンス修理にて対応させていただき完治いたしました。

シュプールシリーズで多い故障は
返し縫いができない
縫い目調節が利かない
返し縫いレバーがガタガタする
はずみ車が固くて回らない
下糸が巻けない
通電するが動かない
糸調子が悪い
目飛びする
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!