PC-6000|CPS52|ブラザー|ミシン修理|縫っている途中で急に止まってしまった(北海道からのご依頼)

BrotherミシンPC-6000分解修理画像
ブラザーPC-6000(CPS52)

【メーカー】
Brother

【機種】
PC-6000(CPS52)

【お問い合せ故障内容】
プーリーが回らない
ドロップレバー不調
糸通し機故障

【実際の故障状況】
酸化固着動作不良
内外の強い汚れ
動作の重さ
釜と内釜の傷
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
自動糸切りカッター切れ味不良
動作音の高さ
糸調子不調
糸通しフック変形

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜と内釜の研磨
カッター交換
糸通しフック交換

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!