O-461|model812型|ジャノメ|ミシン修理|タイミングの狂い(山梨県からのご依頼)

JANOMEミシン修理分解画像O-461
ジャノメO-461(812型)

【メーカー】
JANOME

【機種】
O-461(model812型)

【お問い合せ故障内容】
生地が噛んでしまい強引に引き抜いてから縫えなくなってしまった

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
釜や内釜の傷
内釜止めの位置ズレ
針と釜の緩衝
針基線の狂い
ホコリ詰まり
糸絡み
糸調子不良
内外の汚れ
動作音の高さ
オイル切れ

【修理作業内容】
タイミング修正
分解修理
メンテナンス
内外のクリーニング

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!