JUKI|f150-J|ミシン修理|下糸がすくえないので縫えない

JUKIミシンF150-Jの修理画像

【メーカー】
JUKI

【機種】
Model f150-J

【お問い合せ故障内容】
負荷を掛けてから下糸が上がらず縫えなくなってしまった
(山梨県からのご依頼)

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
内釜の傷
針基線位置の狂い
糸調子のズレ
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
タイミング修正
内釜の研磨

【作業後記】
ギヤ破損がなくて良かったのですが
釜と針棒のタイミングの狂いで下糸が上がらずに縫えない状態でした。
内釜の傷を多く糸調子の不調もございました。
一通り分解メンテ修理作業で無事に完治いたしました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。