CC-1101|JAGUARミシン修理|糸が絡まず縫えない、針が折れる

ジャガーCC-1101のミシン修理

【ジャガー|CC-1101|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

上糸と下糸が縫えない
針が直ぐ折れる
そんなJAGUARの家庭用ミシンCC-1101の修理依頼を頂きました。

厚地を無理して縫ったり
薄地を食い込ませてしまったりなどで
ミシンに過剰な負荷が掛かって
釜と針のタイミングが狂ってしまっておりました。

針が折れるのもタイミングが狂っているからで
折れた時に釜や内釜に傷が付いてしまうので
その傷は研磨致します。

内外の汚れ
折れた針先などの異物もございまして
一通りメンテナンスをさせて頂き
磨きを掛けて最終チェックをおこない
無事に完治致しました!

釜と針のタイミングを狂わせないようにする為には
速度を出し過ぎない事と
厚地縫いの段差の登り口を縫う際は
段差の手前で一度止めて
段差を押え金が登り切るまでは手回しの手動縫いをしましょう。
あとは薄地縫いの際は針穴の中に生地が入り込まないように注意し
特に薄地縫い時は針が古いと良くないので新しい針で縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166