ブラザーミシン修理|PS202|CPS42|送り不良、速度不良(埼玉県から)

PS202(CPS42)のブラザーミシン修理
BrotherミシンPS202

【ブラザーミシン|PS202|CPS42|埼玉県からの宅配ミシン修理】

返し縫いしか縫えない
速度調節が効かない

そんなBrother家庭用ミシンPS202(CPS42)の修理依頼を頂きました。

わりと速度を出されて縫われるご様子でして
上軸の焼き付き
送りステップモーター可動部の焼き付き固着
内外の汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
金属酸化
針前後位置の狂いによる釜と針の干渉
糸抜け不良
糸調子違和感

速度の問題は動作が重い事が原因で
速度調節基板自体には問題はございませんでした。

分解修理しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
速度基板不良があるのかどうかと
スピードを出して縫う事が多いという事で
熱膨張による焼き付き具合がどれくらいかが心配でした。

このCPS42シリーズでの焼き付きは
長い時間縫ったり高速回転で縫った時に起きやすいので
速度は控えめで休み休み縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166