COSTURA|767DB|JANOMEミシン修理|メンテナンス(愛知県から)

コスつーら767DBのジャノメミシン修理
ジャノメミシンCOSTURA767DB

【ジャノメミシン|コスチューラ|767DB|愛知県からの宅配ミシン修理】

音が大きくなってきたので一通りメンテナンスを

そんなジャノメ職業用ミシンCOSTURA767DBの修理依頼を頂きました。

動作音が高めなのはコスチューラだと元々ですが
オイル切れやグリス劣化、金属酸化などで
更に少し大きくなっている様な状態でした。

セルフメンテをおこなって頂いているようですが
やはり全ておこなう事は難しいので
今回一通り手を入れさせて頂きました。

釜の傷
タイミングのズレ
釜ズレ
糸抜け不良
糸調子違和感
下糸巻き違和感

一通り分解してカバー類は全て洗浄し
内部のメンテナンスと外装磨き
最終縫い動作チェックをおこなって
無事に終了致しました!

今回の修理ポイントは
不具合があるのかどうかと
本体の程度状態でした。

そうから動作音の感覚は人それぞれで
どの程度の音なのかも実機を拝見してみないと分らずで
使用感が強めで多少のガタツキが出てはおりましたが
セルフでメンテされてこられた事が良かった部分もございました。

職業用ミシンの場合
釜付近のお掃除と指定箇所の注油
それから釜の注油は重要ですので
ぜひ取説記載のメンテナンスは普段からおこなって下さいね。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166