ジャノメミシン修理|メモリークラフト6000|通電するが動かない(静岡県から)

メモリークラフト6000のジャノメミシン修理
ジャノメミシン6000型

【JANOMEミシン|MemoryCraft6000|静岡県からの宅配ミシン修理】

電源は入るが10番に電気がつかない
縫いの切り替えも動かない
針がよく折れるようになり10年くらい使っていません

そんなJANOMEミシンMemoryCraft6000(1982年発売 定価¥208.000円)の修理をご依頼頂きました。

基板不良では無いかと想定しておりましたが
固着不動による初期起動エラーで
動作が固く重く
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化などが確認出来まして
そして針折れの原因は恐らく上糸調子機の故障で
糸調子が殆ど効かない状態でした。

他にも多々細かい問題がございまして
カバー類を分解し
一通りメンテナンス修理させて頂き
少々手こずり手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外に基板不良はございませんでしたが
他にフットコン不良があるのかどうかや
10年不動の影響がどれだけあるのかでした。

ミシンは使わなければダメになりますね。
でも使っていてもオイルが切れると不具合が出ますし
グリス劣化や金属酸化などは経年で起きますので
いつかどこかで必ずメンテナンス修理が必要になります。

メモリークラフト6000などのプッシュ式の糸通し機の場合
少しでも強引に押し込もうとするとピンが曲がってしまい
ピンが曲がると交換するまで通らなくなってしまいます。
上手く押せない時には一度引いて戻して再度押してみましょう!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166