SECIO8500|JANOMEミシン修理|ガガガ音がして動かない(埼玉県から)

ジャノメセシオ8500のミシン修理
JANOMEミシンSECIO8500

【JANOMEミシン|SECIO|8500型|埼玉県からの宅配ミシン修理】

スタートボタンを押すとガガガーと大きな音がして止まってしまいます

そんなJANOMEミシンSECIO8500(1996年発売 定価¥228.000円)の修理依頼を頂きました。

はずみ車が固く重く回りません。
特に上軸で固着しており
また底の刺繍機もガチガチに固い状態で
辛うじて初期起動出来ている感じでした。

内外の汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
糸調子不良
糸通し機故障
液晶違和感

分解修理しながら一通りメンテナンスし
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
なんとか無事に完治致しました!

セシオ8500でハズミ車が固く重い場合には
使用してはダメです。
それからフットコンのエラーが出来る時も要修理です。

今回の修理ポイントは
想定外な基板不良や液晶不良があるかどうかと
あとは本体の程度状態が心配でした。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166