Cheerio LIMITED 970|840型|ジャノメミシン修理|動かなくなる(神奈川県から)

ジャノメミシン修理Cheerio LIMITED 970
JANOMEミシン840型

【ジャノメミシン|840型|Cheerio LIMITED 970|神奈川県からの宅配ミシン修理】

動かなくなる

そんなジャノメミシンCheerio LIMITED 970の修理依頼を頂きました。

押えセンサーの接触不良
上軸部のタイミングの狂い
クラッチ固着動作不良
針棒左右動の固さ
動作の重さ
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子不調
動作音の高さなどが確認出来ました。

一通り分解メンテナンス修理をし
外装の磨きと最終チェックをおこない
特にクリーニングには少々手間取りましたが
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良があるのかどうかでした。

Cheerio LIMITED 970系統のミシンで
下糸がすくえずに縫えなくなったり
針が釜に当たって縫えなくなってしまうような場合は
釜と針のタイミングの狂いが原因ですが
これはプロにお任せの修理になります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166