SarejioⅡ5310|SINGERミシン修理|動作が固く重い(神奈川県から)

シンガーSarejio2のミシン修理
SINGERミシン5310

【SINGERミシン|SarejioⅡ5310|神奈川県からの宅配ミシン修理】

右側の回転ダイヤルが重く
ミシンを動かすとモーターのうなり音がします

そんなシンガーSarejioⅡ5310の修理依頼を頂きました。

オイル切れやグリス劣化、金属酸化により
可動部が固まり付いて重くなってしまっておりました。

内外の汚れ
糸抜け不良
糸調子不調
針基線位置のズレ
糸通し機故障
ホコリ詰まりや糸絡み
動作音の高さ

カバー類を分解して洗浄し
一通りメンテ修理をしてから
組み立て後に磨きを掛け
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動作が固い原因は想定内でしたので
他にトラブルがあるのかと
本体の程度状態でした。

このシリーズでは
金属酸化、オイル切れやグリス劣化などによる
回転動作不良症状が出てしまう事がございますが
殆どが経年によるもので
一通り分解してのメンテナンス修理で完治致します。

動作が重くなってしまってから
プーリー(はずみ車)を力を入れて廻そうとしますと
修理費がUPしてしまう可能性が高くなるばかりか
場合によっては修理出来ない故障に発展してしまう恐れがございますので
動作が固く重く不動になってしまいましたら
下手に弄らずにご相談下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166