JANOMEミシン修理|メモリークラフト|6000型|動作が固く重い(神奈川県から)

メモリークラフト6000のジャノメミシン修理
ジャノメミシン6000型

【ジャノメミシン|メモリークラフト|6000型|神奈川県からの宅配ミシン修理】

厚物を縫った際に生地が引っかかり
それ以降、異音が発生するようになってしまいました
フットコントローラーでは針が進みますが手回しをすることができません

そんなメモリークラフト6000(1982年発売 定価¥208.000円)の修理をご依頼頂きました。

モーター不調と
モーターベルト劣化破損ですが
フットコンで動作しても低速で僅かに動く程度でした。

針穴糸通しピン破損
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
糸調子不調
内釜の傷
フットコン接触違和感

カバー類を分解して一通りメンテナンス修理をし
クリーニング磨き後に動作チェックをおこないまして
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
フットコンで動くが手動で動かないという
想定できない部分がございましたので
そこの原因が心配だったのと
他に基板不良やフットコンのトラブルがあるかどうかと
本体の程度状態の心配でした。

メモリークラフト6000の場合
電気系統のトラブルを除けば
その多くが機械的トラブルで
経年による固着動作不良が原因な事が多いですが
分解メンテナンス修理で改善する事が殆どです!

メモリークラフト6000などのプッシュ式の糸通し機の場合
少しでも強引に押し込もうとするとピンが曲がってしまい
ピンが曲がると交換するまで通らなくなってしまいます。
上手く押せる位置があるので
そこを探りながら軽めにプッシュしてあげて下さい。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166