JUKIミシン修理|HZL-510|押えが上下しない(広島県から)

JUKIミシン修理HZL-510
JUKIミシンHZL-510

【JUKIミシン|HZL-510|広島県からの宅配ミシン修理】

15年ほど放置したら押えが上下せず使えない

そんなJUKI家庭用ミシンHZL-510の修理依頼を頂きました。

オイル切れや金属酸化から来る固着動作不良ですが
押え金の固着ばかりではございませんでして…
針棒左右動の固着によりジグザグなどが縫えず
模様カムも固着して正常なステッチが選択出来ない状態でした。

内外の強い汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
動作異音
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調
糸巻き軸の回転不良
ボタンホール不調

分解メンテナンス修理をし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
特にクリーニングには少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
固着程度のレベルと
想定外なトラブルの有無
そして本体の程度状態でした。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166