JUKIミシン修理|HZL-7800|糸調子不良、糸通し不調(徳島県阿波市からのご依頼)

JUKIミシン修理HZL-7800
JUKIミシン修理分解画像THE MISIN

【JUKI|THE MISIN|HZL-7800|徳島県阿波市からの宅配ミシン修理】

糸調子不調
パネルの模様が勝手に切り替わる事がある
糸通し機不調
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

糸調子の問題は
自動糸調子機不調と
押えレバーの問題が絡んで出ておりました。

パネル切り替えの問題は誤作動や接触の問題だと思われます。

糸通し機はこのシリーズのわりと特有の固さが出てしまっておりました。

オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
内外の汚れ
動作音の高さ
動作の重さ
糸抜けの悪さ
釜の傷
ボビンケース違和感
下糸巻き違和感
他にも細かい部分で気になる点がございましたが
一通り分解メンテナンス修理をし
クリーニング後に縫い動作チェックをおこない
なんとか無事に終了致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良などの想定外なトラブルの有無と
本体の程度状態でした。

このシリーズは
コードリール不良
自動糸切り不調
針穴糸通し機の故障
糸調子不良などが多いです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166