Chariot5000|CPS52|ブラザーミシン修理|糸通し機故障、布送りが悪い(茨城県日立市から)

ブラザーミシン修理CPS52
Brotherミシン修理分解画像Chariot5000

【Brother|CPS52|Chariot5000|茨城県日立市からの宅配ミシン修理】

糸通し機故障
布送りが良くない
そんな症状のミシンを修理させて頂きました。

糸通し機はフックの変形破損で
布送りの問題は
送り歯の下がりとホコリ詰まりも影響しており
内外の汚れが強く
オイル切れやグリス劣化、金属酸化などの経年感が強く出ておりました。

上糸抜けが非常に悪く
糸調子の不安定さ
釜の傷
動作音の高さ
針基線位置の狂いなど
他にも細かい部分で気になる点がございました。

一通り分解修理しながら
メンテクリーニングをさせて頂き
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸通しフックの破損の有無
本体の程度状態
消耗パーツの有無
想定外なトラブルの有無でした。

CPS52シリーズなどで酷使しますと
焼き付き固着で動かなくなる事がございます。
釜付近の小まめなお掃除が可能でしたら
普段からおこなって下さい。
また、長い時間の連続使用や
高速回転での連続使用は控えて下さい。
ハードにご使用されます場合には
釜と針棒の注油は不可欠です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166