HZL-9800|JUKIミシン修理|糸巻き不良、糸通し不調、糸切れ(神奈川県から)

HZL-9800のJUKIミシン修理
JUKIミシンHZL-9800

【JUKIミシン|HZL-9800|神奈川県からの宅配ミシン修理】

下糸巻きができない
自動針穴糸通しができない
すぐに糸が切れる

そんなJUKIミシンHZL-9800(1989年発売 定価¥235.000円)の修理依頼を頂きました。

糸巻きはクラッチの固着とピンの変形

糸通し機はフックの変形破損と高さ位置の狂い

糸切れは釜の傷、ボビンケース違和感、糸抜け不良

内外の汚れが非常に強く
動作も大変重い状態で
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
ボタンホール違和感
コードリール不調

それから特有の針棒クラッチのゴムブッシュ摩滅で
模様縫い時に針が折れてしまう症状も出ておりました。

一通り分解してカバー類は全て洗浄し
メンテナンスと外装磨き最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
このHZL-9800や9900、AT-2800や3800の場合
下軸ギア破損があるかどうかが一番のポイントで
あとは基板不良によるトラブルが出ているのかどうかです。

このシリーズの自動糸調子は上糸が弱めなので
手動で上糸調子を強くしてあげると良いでしょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|ZZ3-B790|下糸巻きができない(奈良県から)

ZZ3-B790ブラザーミシン修理
BROTHER ZZ3-B790

【Brotherミシン|SUPER ELECTRONIC-Ⅱ|ZZ3-B790|奈良県からの宅配ミシン修理】

下糸巻きがうまくいかない
正常に動かないためかボビンをセットする部品の下にある黒いゴムが
摩擦ですり減ってしまっています

そんなBrother家庭用ミシンZZ3-B790の修理依頼を頂きました。

糸巻き回転軸の固着動作不良で
軸の回転不良のまま動作してしまった為
回転ゴムが削れて変摩耗してしまっております。

内外の汚れ
動作の重さ
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸巻き軸の固着とゴムの変摩耗は確定しておりましたが
ここが固着してしまうだけに
他にも動作不良箇所があるはずで
それがどこに出てしまっているのか…でした。

過剰な錆び付きなどがあると完治できない可能性がございますが
そうで無い限りは分解修理で改善する事殆どです。

長年放置したりすると固着してしまうので
時々出して動かし
模様選択ダイヤルも変更して固着を防ぐと良いでしょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

TL-Y10SP|JUKIミシン修理|目飛び、下糸が巻けない

TL-Y10SPのJUKIミシン修理

【JUKIミシン修理|TL-Y10SP|徳島県からの宅配ミシン修理】

目飛び、下糸巻き不良
そんなJUKIの職業用ミシンTL-Y10SPの修理をご依頼頂きました。

SPURのTLシリーズです。

目飛びはタイミングが少し深く
そして釜と針の距離感が少し離れているのが原因です。

糸巻きの問題はレバーの歪みとセンサーのちょっとした接触不良でした。

釜の小傷は研磨し
使用感や経年感は軽めでしたが
一通り分解してカバー類は洗浄し
注油などのメンテナンスをしてから組み立て
最終縫い動作チェックをおこなって
無事に完治致しました!

釜と針の隙間とタイミングの深さによって
生地によっては目飛びを起こしますが
伸縮地をニット用針で縫っても目飛びする場合には
ミシン側に問題があるとお考え下さい。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ミシン修理|ヌーベル300|TA3-629|動かなかったり勝手に動いたりする

ブラザーNouvelle300のミシン修理

【Brother|Nouvelle300|TA3-629|京都府からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
コードの接続違和感
動かない時がある
勝手に動く時もある
ランプ切れ
糸巻き不良
糸調子不良
目飛び
糸切れ

≪実際に確認できた故障内容≫
作業前のチェックでは
フットコン接続端子不良
フットコン不良
ランプ切れ
送りパーツ欠損
内外の汚れ
動作音の高さ
釜の傷
糸抜け不良などが確認出来ました。

他にも細かい部分で気になる点が多々ございまして
修理しながら一通りメンテさせて頂き
少々手間取りましたが
なんとか無事にミシン修理させて頂く事が出来ました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ミシン修理|シンガー|PREGIOⅡ|5470DX|下糸巻き故障

シンガー5470DXのミシン修理
SINGERミシン修理分解画像PREGIOⅡ

【SINGER|PREGIOⅡ|5470DX|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
下糸が巻けない

≪実際に確認できた故障内容≫
作業前のチェックでは
糸巻き軸の固着動作不良
動作の重さ
動作異音
動作音の高さなどが確認出来ました。

内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
釜や内釜の傷
糸通し機違和感

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166