103DELUXE|SINGER職業用ミシン修理|自動糸切りが切れない(東京都渋谷区から)

シンガー職業用ミシン画像103デラックス
SINGERミシン103DELUXE

東京都渋谷区から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
SINGER職業用ミシン103DELUXEです。

自動糸切りが途中で止まり糸が切れない
モーターがうなり負荷がかかってるような感じで少し経つと負荷が解除される
解除の後下糸が引き出せない
プーリーを手回しで少し戻すと少しだけ違和感がある
縫ってる途中で下糸ボビンケースあたりから軽い異音あり
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

シンガー103デラックスのミシン修理分解画像
SINGERミシン修理103DELUXE

自動糸切り装置のトラブルで
変形破損パーツがございましたが
カッター自体の切れ味もあるく
それに輪を掛けてカッタ―部がオイルでベトベトしており
切れにくい状態でもございました。

異音は釜、針、送り、自動糸切り装置
その辺りの干渉異音です。

内外の汚れ
釜の傷
糸抜け不良
糸調子不調
細かい部分で気になる点は他にもございましたが
分解しながら一通りメンテナンス修理をさせて頂き
少々手こずり手間取りましたが
自動糸切りも正常に動作し
異音も解消して無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
自動糸切りトラブルの原因
本体の程度状態
その他のトラブルの有無でした。

シンガー103シリーズで多い故障は
糸切れ
糸絡み
自動糸切りが切れない
動作音が大きい
下糸が巻けない
動作が重い
などが代表的なトラブルです。

メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!