ジャノメミシン修理|JS30|662型|正常に動作しない時がある(山梨県からのご依頼)

ジャノメJS30のミシン修理分解画像
JANOMEミシン修理JS30(モデル662型)

山梨県からお持ち込みミシン修理のご依頼を頂きました
JANOMEミシンJS30(Model662型)です。

正常に動作しないときがある
そんなミシンを修理させて頂きました。

それなりに使用感の高いミシンで
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れやグリス劣化、金属酸化などが確認でき
動作不良の問題は回転センサーの汚れによる誤作動と
手元スイッチのちょっとした接触違和感がございました。

他にも気になる部分があり…
上糸抜けの悪さ
糸調子不良
釜、内釜、針板の傷
動作音の高さなどが確認できました。

一通り分解メンテナンスしながら修理させて頂きました。

この662型シリーズで多い故障は
はずみ車が固くて動かない
下糸が巻けない
目飛びする
ジグザグしない
糸が切れる
針が折れる
水平糸立て棒破損などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!