ブラザー|ミシン修理|CPE0004|SENSIA500|エラーが出て動かない(千葉県からのご依頼)

ブラザーCPE0004のミシン修理分解画像
Brohterミシン修理センシア500

千葉県から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
BrotherコンピューターミシンSENSIA500(CPE0004)です。

長時間使うと針が回転しなくなりerro6が出ます。
一度自分で分解して注油し直しましたがやはりダメです。
そんなミシンを修理させて頂きました。

今回の故障原因は焼き付き固着動作不良ですが
セルフ分解なされました際に
ボルトの入れ戻し間違いございまして…
外れなくなってしまったボルトがあり大変でした^_^;

釜の深い傷
内釜の傷
釜と針の干渉
動作音の高さ
内外の汚れ
糸調子の悪さ
などなども確認できました。

一通り分解しながらメンテナンス修理をさせて頂きまして
なんとか全て無事に完治致しました。

CPE0004シリーズなどで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りしない
返し縫いできない
下糸が巻けない
水平糸立て棒の破損
糸通し機で針穴に糸が通らない
糸調子が悪い
目飛びする
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!