ジャノメ|S7701|ミシン修理|自動糸通し故障、糸切れ

ジャノメミシンS7701の分解画像

【メーカー】
JANOME

【機種】
S7701

【お問い合せ故障内容】
自動糸通しが合わなくなり使えません。
縫っていると上糸がスムーズに動かず切れる時があります。
大きい糸コマ押え紛失
(新潟県からのご依頼)

【実際の故障状況】
糸通しフックの破損
釜や内釜、針板の傷
糸抜けの悪さ
糸調子のアンバランス
内外の汚れ
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜、内釜、針板の研磨
糸通しフックの交換
糸コマ押え大の追加

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。