TA3-B629|ヌーベルクチュールBUNKA|ブラザーミシン修理|電源が入らない

NouvelleCoutureBUNKAのブラザーミシン修理

【Brother|NouvelleCoutureBUNKA|TA3-B629|埼玉県からの宅配ミシン修理】

突然、電源が入らなくなってしまった

そんなブラザー職業用ミシンTA3-B629の修理をご依頼頂きました。

基板がショートしてしまった様ですが
修理対応できる状態でしたので助かりました。

フットコン接続端子の緩み
膝上げレバ―ボルト破損
ランプ切れ
糸調子不調
糸抜け不良
動作音の高さ
動作異音
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
金属酸化
オイル切れ
グリス劣化
釜の傷

一通りカバー類を分解洗浄し
クリーニングしながらメンテナンスさせて頂きました。

最後に外装の艶出しクリーニングをしてから
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

このヌーベルシリーズでは
フットコン接続端子の破損で不動になる事が多いです。
フットコンを接続したままコードを引っ掛けると破損しやすいので注意しましょう。

それから送りの高さ調節のドロップフィードが固着すると大変な修理になります。
時々ツマミを切り替えて高さ調節可動部を動かしてあげましょう。
可能なら注油したいところですが
注油には底カバーを外さないと出来ませんので
ツマミの切り替えだけでも良いです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166