JUKIミシン修理|TL-98SPN|SPUR98SpecialN|縫えない(埼玉県から)

シュプール98スペシャルNのJUKIミシン修理
JUKIミシンSPUR98SpecialN

【JUKIミシン|シュプール98スペシャルN|TL-98SPN|埼玉県からの宅配ミシン修理】

メンテナンスで少し解体してしまい、それから全く縫えなくなってしまいました。
針は動くのですが、糸が全く動かず、糸調子の部分も全く反応しなくなってしまいました。
バネがおかしいのかと替えたのですが、そしたら下糸がおかしくなってしまい
表はちゃんと縫えてるのですが、裏がボコボコになってしまう状態です。

そんなJUKIの職業用ミシンTL-98SPNの修理依頼を頂きました。

まず縫って糸調子を様子を確認しようと思ったのですが
縫う前の段階で上糸調子機がおかしく
分解してみましたら2つ程パーツが無い状態。

釜の傷
タイミングのズレ
金属酸化
オイル切れ
グリス劣化
糸抜け不良
動作音の高さ
内外の汚れ
糸絡みなどが確認出来ました。

一通り分解してカバー類は全て洗浄し
内部のメンテナンスと外装磨き
最終縫い動作チェックをおこなって
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
セルフ分解された影響がどこにどれだけあるのかでしたが
まさかパーツが複数無くなっているとは。

タイミングの狂いや釜の傷は
前からあったと思われます。

セルフ分解されます場合には
「元に戻せる自信」がある箇所を
自己責任でおこなってみて下さい。
糸調子機の分解は初めての方では難しいかと思われます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166