JANOMEミシン修理|セシオ8200|ステッピングモーターエラー(大阪府から)

セシオ8200のジャノメミシン修理
JANOMEミシンSECIO8200

【ジャノメミシン|セシオ|8200型|大阪府からの宅配ミシン修理】

電源をつけた瞬間にギギーと音がなって針が左右に動かずエラー表示が出る
下糸巻きの動きが悪い
他にも気になる点がある

そんなジャノメ家庭用ミシンSECIO8200の修理依頼を頂きました。

基板不良によるトラブルではなく
内部可動部の固着動作不良による初期起動エラーです。

内外の汚れが強く
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
糸通し機故障
下糸巻き軸回転不良
動作音の高さ
動作異音
内釜の傷

一通りカバー類を分解してから洗浄し
注油やグリスアップのメンテナンス
外装の磨きと最終チェックをおこない
無事に完治致しました!

セシオ8100.8200.8210.8300のステッピングモーターエラーは
原因が基板不良によるものと
内部動作不良によるものとがございまして
どちらが原因かは起動時の異音を聞かせて頂く事で
だいたい原因特定が可能でございます。

今回の修理ポイントは
事前に起動時の異音をお電話にて確認させて頂き
液晶画面のタッチレスポンスも確認済みでしたので
あとは本体の程度状態と他の故障個所の有無が心配だった程度です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166