JUKIミシン修理|PARFAIT31|HZL-31|返し縫いスイッチ故障(東京都から)

パルフェ31のJUKIミシン修理
JUKI HZL-31

【JUKIミシン|パルフェ31|HZL-31|東京都からの宅配ミシン修理】

返し縫いボタンが反応しなくなっていました
糸調子の具合も悪く、縫い目がぐちゃぐちゃになります

そんなJUKI家庭用ミシンPARFAIT31の修理依頼を頂きました。

スイッチは接触不良だろうと想定しておりましたが
返し縫いスイッチ部のみ完全に不良状態でした。

内外の汚れが強く
内部のホコリ詰まり
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
糸抜け不良
自動糸調子機の違和感
内釜留めの引っ掛かり

カバー類を分解して全て洗浄し
一通りメンテナンスをして
組み立て後に磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手こずりましたが
なんとか無事に終了致しました!

今回の修理ポイントは
スイッチ基板不良があるのかどうかと
自動糸調子機の効き具合でした。

パルフェシリーズの場合
自動糸調子機のトラブルで全く縫えなくなる事もございます。
あとはコードリールも弱めですね。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166