Holidaynu1090|BERNINA製リッカーミシン修理|正常に縫えない(宮城県から)

ホリデーヌ1090のミシン修理
BERNINAミシンHolidaynu1090

【ベルニナ製リッカーミシン|ホリデーヌ1090|宮城県からの宅配ミシン修理】

布送り不良や糸調子不良などで正常に縫えない

そんなベルニナ製リッカーミシンHolidaynu1090の修理依頼を頂きました。

送りドロップフィード動作不良
上糸調子機不調
中釜の傷
ボビンケース違和感
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
基板接触違和感
動作音の高さ
動作異音

一度一通り分解修理しながらメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛けて最終チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良があるのかどうかと
ボビンケースがきちんとCBフック用なのかどうかでした。
専用のCBフック用ではなボビンケースの場合
特にボタンホールが縫えません。

1090や1230.1240シリーズなどは
ジグザグしなくなったり
返し縫い出来なくなったり
送りが変になってしまったりしますが
この症状は分解メンテ修理で直ります。
ただ、普段から時々でもあまり使わないジグザグをしたり
送り目を変えて返し縫い頻繁に使って空縫い動作したりしておくと
この故障の発生頻度を減らせる可能性が高いです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166