ブラザーミシン修理|イノヴィスC61|CPS05|エラーで動かない(愛知県から)

ブラザーイノヴィスC61(CPS05)のミシン修理
ブラザーミシンInnovis C61

【ブラザーミシン|Innovis C61|CPS05|愛知県からの宅配ミシン修理】

異音で停止してしまいエラーが出ます

そんなBrotherイノヴィスC61(CPS05)の修理依頼を頂きました。

動作が非常に固く重い状態で
オイル切れや金属酸化で重くなったまま使用され
軽く焼き付いた感じでした。

糸カセット装置の不調や
糸通しフックの位置ズレ
針前後位置の狂い
釜や内釜の傷
内外の汚れ
糸調子不調
動作音の高さなども確認出来ました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
縫い動作チェックを経て
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動作の重さや糸カセットの不調は想定通りでしたが
他に問題があるかどうかと
程度状態の心配がございました。

糸カセットの扱い方次第で故障させてしまう事がございます。
糸カセット入れ込む際は必す電源を入れて
左上にあるチェックランプがグリーンの時にのみ入れ込んで下さい。
チェックランプが消えている時や
レッドランプ点灯時に入れようとしてはダメです。
無理やり押し込むと分解修理しないと使用不可になってします。

このシリーズでは
長い時間連続して縫ったり
高速回転で縫うと焼き付きを起こしますので
速度は控えめにし
長時間使いたい時には休みながら縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166