SINGERミシン修理|Computer7900DX|動きが悪い、糸調子不調(兵庫県から)

シンガーコンピューター7900DXのミシン修理
SINGERミシン7900DX

【SINGERミシン|Computer7900DX|兵庫県からの宅配ミシン修理】

少し無理に縫っていたら動かなくなった
以前から上糸を付ける時どこかにひっかかり
うまく糸調整ができなくなっていた

そんなシンガーミシンComputer7900DXの修理依頼を頂きました。

オイル切れやグリス劣化、金属酸化による
固着動作不良で非常に固く重い状態でした。

糸抜けも悪く
上糸調子機と押えレバーの連動不良
釜や内釜の小傷
糸通し機故障
内外の汚れ
ホコリ詰まり
動作音の高さなども確認できました。

カバー類を分解して
一通りメンテナンス修理をさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
少々手こずりはしましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
程度状態と基板不良などが心配でした。

7900や7800シリーズなどでは
オイル切れやグリス劣化などによる動作不良が見られます。
経年によるもので分解メンテナンス修理で完治致しますが
長年放置されたミシンに見られる事も多いので
定期的にご使用頂く方が良いでしょう。
ただし経年症状でもございますので
いつかは症状が出てしまい避けては通れません。

動作不良を感じたら下手に弄らずにご相談下さいませ。
動きが悪くなってきてから注油しても改善せず
カバー類を分解してのメンテナンス修理しないとダメです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166