セシオ8200|ジャノメミシン修理|ステッピングモーターエラー(神奈川県から)

ジャノメミシン修理セシオ8200
JANOMEミシンSECIO8200

【ジャノメミシン|セシオ8200型|神奈川県からの宅配ミシン修理】

ガタガタと異音がして「STEPPING MOTOR ERROR」が出て縫えない

そんなJANOMEミシンSECIO8200(1991年発売 定価¥276.000円)の修理依頼を頂きました。

内部可動部の固着による動作不良でエラーが出て起動しません。

内外の汚れ
釜の傷
内釜の傷
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
糸通し機不調
動作音の高さ
動作異音

分解修理しながら
一通りメンテクリーニングさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

セシオ8100.8200.8210.8300のステッピングモーターエラーは
原因が基板不良によるものと
内部動作不良によるものとがございまして
どちらが原因かは起動時の異音を聞かせて頂く事で
だいたい原因特定が可能でございますので
ガガガーと異音が出ます場合にはお電話連絡下さいませ。
異音が長くなる場合や
ほぼ無音でエラーが出る場合は基板不良の可能性が大です。

今回の修理ポイントは
事前に異音をお電話にて確認させて頂き
液晶画面のタッチレスポンスも確認済みで
あとは本体の程度状態が心配でしたが
わりと程度は良い方で
基板や液晶の問題もなく
バックライトにも問題はございませんでした。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166