JUKIミシン修理|PRIERA|HZL-T500|レバーが空回りして押えが上がらない(埼玉県から)

JUKIミシン修理プリエラHZL-T500
JUKIミシンPRIERA

【JUKIミシン|HZL-T500|PRIERA|埼玉県からの宅配ミシン修理】

押えレバーが空回りして使えない状態

そんなJUKIミシンHZL-T500(1995年販売 定価185.000円)の修理依頼を頂きました。

押えレバー取り付けボルト破損です。

内外の強い汚れ
過剰なホコリ詰まり
糸絡み
折れた針などの異物
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作の重さ
動作音の高さ
糸調子不良
糸通し機不調
送り動作の固さ
自動糸切り違和感

他にも細かい部分で気になる点はございましたが
分解メンテナンス修理しながら
一通りクリーニングさせて頂き
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外なパーツ破損や基板不良などが無いのかと
本体の程度状態でした。

押えと糸切りのレバーが共通の本シリーズですが
糸切り時にあまり強く下げ過ぎないようにして下さい。
今回の様にレバー取り付けボルトが破損してしまいます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166