JUKIミシン修理|HZL-9800|押えレバーが空回りする(神奈川県から)

JUKIミシン修理HZL-9800
JUKIミシンHZL-9800

【JUKIミシン|HZL-9800|神奈川県からの宅配ミシン修理】

押えレバーが空回りして使えない状態

そんなJUKIミシンHZL-9800(1989年発売 定価¥235.000円)の修理依頼を頂きました。

レバー取り付けボルトの破損です。

内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸通し機故障
糸調子不調
ボビンケース違和感
釜の傷
動作音の高さ

他にも細かい部分で気になる点があり
一通り分解メンテ修理させて頂き
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
押えレバー故障の原因と
このHZL-9800や9900、AT-2800や3800などのシリーズでは
釜を動かす下軸ギア破損があるかどうかが一番のポイントで
あとは基板不良によるトラブルが出ているのかどうかです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166