ジャノメミシン修理|セシオEX3|モデル9201|電源が入らない(神奈川県から)

ジャノメミシン修理セシオEX-3(9201型)
JANOMEミシンSECIO EX-Ⅲ

【JANOMEミシン|SECIO EX-Ⅲ|モデル9201|神奈川県からの宅配ミシン修理】

縫っている最中に突然プツっと落ちてしまい
それからずっと使用不可状態

そんなジャノメセシオEX3の修理依頼を頂きました。

動作が非常に固く重く
このまま使用してしまうと過剰不可で基板ヒューズが破損し
電源が入らなくなってしまいます。

内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
内釜の傷
糸調子不調
糸通し機故障
動作異音
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

他にも細かい部分で気になる点はございましたが
分解修理しながら一通りメンテナンスし
クリーニング後に最終縫い動作チェックをおこない
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外な基板不良やタッチパネル不良があるかどうかと
あとは本体の程度状態でした。

セシオEXシリーズの場合
動作が重たいまま使用すると
負荷が掛かって通電し無くなってしまいます。
プーリーを手で回して重い場合には
縫い始めないで修理にお出し下さいませ。
分解しないと改善できない故障になります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166