ブラザーミシン修理|EL130|SENSIA7|糸絡み、縫えない、糸調子不調(東京都から)

ブラザーミシン修理センシア7(EL130)
BrotherミシンSENSIA7

【ブラザーミシン|EL130|SENSIA7|東京都からの宅配ミシン修理】

上糸と下糸のバランスが悪く縫えなくなり
さらにはボビンに上糸が絡まり
全く縫えなくなってしまいました。

そんなBrotherミシンEL130の修理依頼を頂きました。

針と釜のタイミングの狂い
針基線位置の狂い
針前後位置の狂い
送り切り替え可動部の固着動作不良
動作音の高さ
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸調子不調
糸通し機の違和感

分解しながら一通りメンテナンス修理をさせて頂き
外装磨き後に最終チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
樹脂ギヤ破損や想定外なトラブルが無いかどうか
あとは電子系統のトラブルと
本体の程度状態でした。

EL130シリーズで負荷を掛けた後に
縫えなくなってしまった場合は
釜と針のタイミングの狂いが原因ですので
分解メンテナンス修理で必ず直ります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166