セシオ8700|834型|ジャノメミシン修理|はずみ車が重く動かない、電源が入らない(東京都から)

ジャノメミシン修理セシオ8700
JANOMEミシンSECIO8700

【ジャノメミシン|セシオ8700|834型|東京都からの宅配ミシン修理】

はずみ車の回転が非常に重い
電源が入らなくなってしまった

そんなJANOMEミシンSECIO8700の修理依頼を頂きました。

通電しないのは
はずみ車が固く重いまま使用した事が原因で
基板ヒューズ破損してしまいました。

非常に動作かが固く重く
オイル切れやグリス劣化、金属酸化が原因ですが
動作がスムーズでないまま使用してきたか
長年放置されてきた事が要因でしょう。

釜や内釜の傷
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
糸通し機故障
動作音の高さ
動作異音
上糸抜け不良
糸調子不調

分解修理しながら
一通りメンテナンスさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板や液晶などの想定外なトラブルの有無と
固着具合などの本体の程度状態でした。

どのミシンにも言える事ですが
はずみ車が固く重い状態のまま
動作させようとしないで下さい、絶対に!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166