ブラザーミシン修理|EMS17|Innovis P100α|糸が通らない(愛知県から)

ブラザーイノヴィスP100αのミシン修理
BrotherミシンEMS17

【ブラザーミシン|EMS17|inovis P100α|愛知県からの宅配ミシン修理】

糸通しできない
目飛び
糸調子不調
異音
糸絡み

そんなBrotherミシンInnovis P100α(EMS17)の修理依頼を頂きました。

糸カセット機構のトラブルで
内外の汚れも強く
ホコリ詰まりや糸絡み
金属酸化
オイル切れ
釜や内釜の傷
送り動作の固さ
針前後位置の狂い
糸抜け不良
動作音の高さ

一通り分解修理しながらメンテナンスさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
お申し出以外のトラブルがあるかどうかと
本体の程度状態が心配でした。

糸カセットを使用するモデルでは
糸カセットの扱い方次第で故障させてしまう事がございます。
糸カセット入れ込む際は
必す電源を入れて
左上にあるチェックランプがグリーンの時にのみ入れ込んで下さい。
チェックランプが消えている時や
レッドランプ点灯時に入れようとしてはダメです。
無理やり押し込むと分解修理しないと使用不可になってします。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166