シンガーミシン修理|アプリコット9700|2~3針縫うとエラーで止まる(岐阜県岐阜市からのご依頼)

シンガーミシン修理アプリコット9700
シンガーミシン修理分解画像Apricot9700

【SINGER|Apricot|Computer9700|岐阜県岐阜市からの宅配ミシン修理】

縫う事は出来るのですが2~3センチ進んだらピピッと音がなり
上糸をかけ直してくださいとエラー表示が出て止まってしまう
糸通しが穴に入らず糸が通せない
そんな症状のミシンを修理させて頂きました。

作業前の動作チェックで…
上蓋が開かない
糸通し機故障
自動糸調子機エラー
自動糸切り故障
回転センサー不調
釜や内釜の傷
針板の陥没
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れなどが確認出来ました。

今回のトラブルは幾つか併発して大きなトラブルが出ており
タイミングの狂い
上軸回転センサーの狂い
自動糸切りの固着動作不良などが大きな修理ポイントでした。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂き
内外のクリーニングと最終縫い動作チェックをしまして
少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
本体の程度状態と故障原因でした。

このアプリコット9700や9780、フェアリーランド9800などでは
オイル切れやグリス劣化などによる動作不良が見られます。
経年によるもので分解メンテナンス修理で完治致しますが
長年放置されたミシンに見られる事も多いので
定期的にご使用頂く方が良いでしょう。
ただし経年症状でもございますので
いつかは症状が出てしまい避けては通れません。

動作に重さを感じたら
下手に触らずにご相談下さいませ。
重くなってから慌てて注油しても改善しません。
カバー類を分解しての
メンテナンス修理しないとダメです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166