ブラザーミシン修理|イノヴィスN150|EMU15|縫えない、自動糸切りが切れない(山梨県甲斐市からのご依頼)

ブラザーミシン修理イノヴィスN150
ブラザーミシン修理分解画像EMU15

【Brother|EMU15|Innovis N150|山梨県甲斐市からのお持ち込みミシン修理】

下糸が上がらず縫えない
自動糸切りが切れない
そんな症状のミシンを修理させて頂きました。

お持ち込み時に一通り動作チェックさせて頂きまして
タイミングの狂い
自動糸切りの不具合
内外の汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
釜や内釜の傷などが確認出来ました。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
クリーニング後に最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
不具合の原因
本体の程度状態
消耗パーツの有無
想定外なトラブルの有無でした。

EMU15シリーズなどで酷ハードにご使用されました場合
焼き付き固着で動かなくなる事がございます。
釜付近の小まめなお掃除が可能でしたら
普段からおこなって下さい。
また、長い時間の連続使用や
高速回転での連続使用は控えて下さい。
ハードにご使用されます場合には
最低でも釜と針棒の注油は不可欠です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166